日本の森・滝・渚全国協議会のなりたち

日本の森・滝・渚全国協議会は、森林浴の森全国協議会及び日本の滝全国協議会、日本の渚全国協議会の統合により、平成19年に発足した全国協議会です。

目 的

魅力ある自然環境資源を効果的に活用し、地域相互の連携により情報の集積を図り、地域の活性化や知名度向上に取り組むとともに、自然敬愛に基づき、郷土を愛する心を育み、心豊かな人づくり、自然と共生する潤いのあるふるさとづくり、国づくりを推進し、日本の豊かな自然を守り後世に伝えること。

 

事 業

協議会は目的の達成に向けて、次の事業を行っています。

  1. 地域の活性化に資する事業
  2. 地域の知名度向上のための情報発信に資する事業
  3. 情報収集及び調査研究に資する事業
  4. 優れた自然環境の保全に資する事業
  5. 地域相互の連携に資する事業
  6. その他必要な事業